現在地
  1. ホームページ
  2. 最新情報

Event / News イベント・ニュース

2017' 手ぶらでBBQ★

2017年04月27日 - カフェ&ダイニングからのお知らせ

BBQ2017チラシ_ol_裏 HP用.jpg


今年もやります!

新横浜でBBQといえば、ラントラクトの手ぶらでBBQ!

アクセス抜群!新横浜駅から徒歩5分で
本格炭火BBQをお楽しみいただけます♪
準備・片付けはすべてお任せください♪

150gのサーロインステーキを含む全14品と、
ドリンク飲み放題付きでお1人様4,980円!

昨年よりグレードアップしたBBQグリルもご用意しております♪

大好評、ご予約承り中です(*^o^*)

【営業時間】
昼 11:30~16:00(ラストオーダー14:00)
夜 17:00~22:00(ラストオーダー20:00)

★5月末まで飲み放題3時間に延長中★
【ご予約・お問い合わせ】
 予約フォームはこちら (TEL)045-475-9331

※台風などによる荒天により、営業中止となることがあります。
その場合、ランチは前日の21時まで、ディナーは当日の15時までに店舗よりご連絡を致します。

BBQイメージ(一例) HP用.png


エアジン5月8日 出演アーティスト

2017年04月24日 - 新横浜エアジン

0508.jpg


TANGO TRICICLO

予約・お問い合わせ - 新横浜エアジン予約フォーム


●開催日 2017年5月8日(月)
●時 間 18:00 open / 22:00 close 
     [1st stage]19:30~ [2nd stage]21:00~

【出 演】
西田 けんたろう(バイオリン)、熊坂るっちゃん(アコーディオン)、
福島 久雄(ギター) 、田嶋 真佐雄(コントラバス)


◎西田けんたろう(バイオリン)
バンド活動を経てベーシストとしてジャズ界へ。コントラバス・ジャズを中村新太郎氏に師事。
ヴァイオリンに転向後ジャズライブを中心に活動する。
トリオ「PAiNT BOX」やタンゴ五重奏団への参加、自己のタンゴジャズトリオ「とりお・で・たんご」
ヴァイオリンソロプロジェクト「楽団ひとり」また、dorlis、ジェイク・シマブクロ等アーティストの
ライブ・ツアーサポート、メディア出演、レコーディング等、活動はジャンルを超え多岐に渡る。

◎熊坂るっちゃん(アコーディオン)
6歳よりピアノを始め、18歳の時、アコーディオンと出会った。
美大在学中、学校行事や個展等で演奏を始める。卒業後演奏活動に入り、現在では
ソロ演奏から、ジャンルを超えて様々なミュージシャン達とのセッションを展開。精力的に演奏活動を続けている。
尚、兄・熊坂義人(コントラバス)との兄妹デュオ【catsup】では、2009年1月に初めてのCDを全国リリース。
同年6月には、日本人アコーディオンニスト6人とともに渡仏、
及びパリの音楽祭「FETE DE LA MUSIQUE 2009」に参加し、好評を博した。
2010年2月、シンガーソングライター・早川義夫氏のバック演奏にて、
音楽プロデューサー・佐久間正英氏と共に、NHKBS2の番組に出演。
同年10月には、ロックバンド「GLAY」のアルバムに参加。
「埼玉の音楽家100人」に選ばれている。(2007年、人物新報社発行)
2011年と2013年の2度に渡り、横浜赤レンガ倉庫にて開催されたアコーディオン奏者・coba 主催の「Bellows Lovers Night」に出演。
2014年11月カンボジア王国<ダンルン瞳サンキム>中学校開校式に出席、演奏。

◎福島 久雄(ギター)
中学生の時からギターを手にして、フォーク・ソング、ラグタイム、ブルーグラス等を演奏するようになる。
大学時代にジャズを始めライヴ活動をするようになる。'88年、東京ホットクラブバンドに参加。
フランス・ツアーでジャンゴ・ラインハルト・フェスティヴァルに参加する。
今までに、自己のアルバムOriental dreams、Coloration、Minor swing、
Ponnichi、ShuuをCAPIVARAより発表し、多くのミュージシャンと共演。
1999年、サラエボで開かれたJazz fest Sarajevo'99に出演。
2001年、オスロで開かれた" Django Reinhardt festivalに出演。
2007年、Gypsy Jazz Festival New Caledoniaに出演。
Gypsy swing projectでアルバム「De quel pays etes vous?」 (Capivara)、
自己のカルテットでアルバム「European dark sky」(Ohrai Records)を発表。
ノスタルジックなジプシー・スィング・ジャズからモダン・ジャズ、フリー、
アーヴァンギャルド、民族音楽、等の境界を超えたインプロヴァイズド・ミュージックを目指す。

◎田嶋 真佐雄(コントラバス)
創造的な音楽を求めて、 様々なスタイルのミュージシャンや表現者との活動を行っている。
活動は国内はもとより、韓国のタンゴ・ミロンガ公演への招聘や、
アメリカで行われた国際ベーシスト協会(ISB)のコンベンションへの招待など、海外での活動も著しい。
現在はコントラバスソロや「うたイロトリオ」、「まさる」、「倍音の森」の他に、
様々なミュージシャンとのセッションを主宰している。
ISB(国際ベーシスト協会)会員。
著書に、「ジャズ・ベース・ラインの作り方 2&4Beat 初級~中級」(中央アート出版)、
「ジャズ・ベース・ラインの作り方 中級~上級」(中央アート出版)。
2015年5月、自身のユニットアルバム「倍音の森」をリリース。リリースツアーでは大きな反響を呼んだ。


新横浜エアジン100回記念 ~これまでの軌跡~

2017年04月22日 - 新横浜エアジン

<第1回>2012/7/2
『モヒカーノ関ラテンジャズバンド』
モヒカーノ関(p)、鈴木雅之(ts)、吉岡大典(el-b)、井上尚彦(ds)

<第2回>2012/7/27
『Vakeneco ライブ』
田近香子(pf)、岩見継吾(b)、中村亮(ds)

<第3回>2012/8/6
『三四朗Special LIVE』
三四郎(as)、木村純(g)、鈴木厚志(p)、石川智(per)

<第4回>2012/8/27
『真夏のみゆきタンゴ』
佐藤美由紀(pf)、川波幸恵(bandneon)、山中裕平(vln)、
スズキイチロウ(g)、清水良憲(cb)、ケンジ&リリアナ(ダンス)

<第5回>2012/9/10
『市川秀男Super Quartet』
市川秀男(pf)、赤松敏弘(vib)、上野哲郎(b)、二本柳守(ds)

<第6回>2012/9/24
『モヒカーノ関ラテンジャズバンド』
モヒカーノ関(p)、鈴木雅之(ts)、吉岡大典(el-b)、井上尚彦(ds)

<第7回>2012/10/8
『メヲコラソン』
EMiKO VOiCE(vo)、助川太郎(g)、石川智(per)

<第8回>2012/11/5
『クリスチャン・ハウズFrom NY』
Christian Howes(el-vln)、定村史郎(el-vln)、
今泉正明(pf)、鈴木正人(b)、芳垣安洋(ds)

<第9回>2012/11/12
『スフィンクスFrom Norway』
Anders Lonne Gronseth(sax、cl)、David Skinner(pf)、
Audun Ellingsen(b)、Ulrik Ibsen Thorsrud(ds)

<第10回>2012/11/26
『o-katte/お勝手』
大澤香織(pf)、宮園ゆかり(vo)、山下真理(vib)

<第11回>2012/12/10
『今津雅仁Super Session』
今津雅仁(ts)、田村和大(p)、安東昇(b)、大井澄東(ds)

<第12回>2013/1/15
『LUNA&大石学「Natural」』
LUNA(vo)、大石学(pf)

<第13回>2013/1/28
『渋さ知らズSolisten』
立花秀輝(as)、佐藤帆(ts)、吉田隆一(B-sax)、北陽一郎(tp)、
山口コーイチ(p)、関根真理(per/vo)、磯部潤(ds)、
不破大輔(b)、すがこ&板垣あすか(舞) 

<第14回>2013/2/12
『YAA楽団スペシャルユニット』
ほんごさとこ(vo)、城田有子(pf/vo)、内田光昭(tb)、
岡戸大(per)、Tommy-G(sax/fl)

<第15回>2013/2/25
『今津雅仁Super Session』
今津雅仁(ts)、田村和大(p)、吉田豊(b)、大井澄東(ds)

<第16回>2013/3/11
『モヒちゃん、ありがとうライブ』
遠藤律子(p)、鈴木雅之(ts)、吉岡大典(el-b)、井上尚彦(ds)

<第17回>2013/3/25
『だいだらぼっち』
酒井俊(vo)、林栄一(as)、田中信正(pf)

<第18回>2013/4/8
『SHANTI DRAGON』
金剛督(sax/fl)、林あけみ(pf)、土村和史(b)

<第19回>2013/4/22
『Vakeneco ライブ』
田近香子(pf)、岩見継吾(b)、中村亮(ds)

<第20回>2013/5/27
『o-katte/お勝手』
大澤香織(pf)、宮園ゆかり(vo)、山下真理(vib)

<第21回>2013/6/10
『遠峯あこと爛漫社中』
遠峰あこ(vo/acc)、白庄司"たかっちゃん"孝(as)、Mako(pf)、
たっつあん(b)、平山"DORAYAMA"恵勇(ds)

<第22回>2013/6/24
『GATOS MEETING』
林栄一(as)、吉田隆一(B-sax)、ネパール(tp)、後藤篤(tb)、
石渡明廣(g)、岩見継吾(b)、磯部潤(ds)

<第23回>2013/7/8
『いのやんのラテンジャズナイト』
ダイナマイト・ミキ(vo)、進藤陽悟(pf)、吉岡大典(el-b)、井上尚彦(ds)

<第24回>2013/7/22
『YAA楽団スペシャル!!』
河原厚子(vo)、大由鬼山(尺八)、Tommy-G(sax/fl)、松浦賢二(ds/cho)

<第25回>2013/8/5
『内田輝 管楽四重奏』
田輝(ss)、曽宮麻矢(as)、かみむら奏一(ts)、白石琢也(tuba)、小島芙美子(vo)

<第26回>2013/8/19
『SHUNTARO JAZZ Quartet』
原田俊太郎(ds)、佐久間優子(p)、鳶田健二(b)、類家心平(tp)    

<第27回>2013/9/9
『渋さ知らズ 新横浜スペシャル』
ファンテイル(g)、山田あずさ(vib)、磯部潤(ds)、
山口コーイチ(p)、立花秀輝(as)、関根真理(per/vo)、
板垣あすか&すがこ(舞)、不破大輔(b)

<第28回>2013/9/30
『tomoca Special』
tomoca(ob)、山本のり子(vo/g)、二村希一(pf)、栗山豊二(per)

<第29回>2013/10/28
『アホンダラ大久保楽派』
ミヤマカヨコ(vo/etc)、しげみ(チンドン/sax/pf/etc)

<第30回>2013/11/11
『カミサル』
tomoca(ob)、富樫春生(pf)、Dj-Alah(DJ)

<第31回>2013/12/9
『市川秀男BAND with 高樹レイ』
市川秀男(pf)、加藤真一(b)、二本柳守(ds)、高樹レイ(vo)

<第32回>2014/1/20
『恐竜トリオ』
木村秀子(p)、西田けんたろう(vln)、土村和史(b)

<第33回>2014/2/3
『Ya!Voices』
ほんごさとこ(vo)、河原厚子(vo)、かおりん(tp/vo)、
元田優香(per/vo)、城田有子(p/vo)

<第34回>2014/2/17
『音速珈琲廊楽団 Sonic Café Orchestra』
Seki-Show(g)、michiro-U(民族楽器)、あんり(per)、tomoca(ob)

<第35回>2014/3/3
『宮ノ上貴昭スーパーカルテット』
宮ノ上貴昭(g)、岡淳(ts/fl)、清水昭好(b)、井川晃(ds)

<第36回>2014/3/17
『WASAVI』
東條あずさ(tb)、富樫春生(pf)、Dj-Alah(DJ)

<第37回>2014/4/21
『恐竜トリオ』
木村秀子(p)、西田けんたろう(vln)、土村和史(b)

<第38回>2014/5/12
『山岡未樹 & Dear Friends』
山岡未樹(vo)、井上淑彦(sax)、野力奏一(p)、加藤真一(b)、田鹿雅裕(ds)

<第39回>2014/5/26
『BULAN』
宮野寛子(pf)、tomoca(ob)、服部恵(per)

<第40回>2014/6/9
『TReS+』
早坂紗知(as/ss)、Rio(B-sax)、永田利樹(b)、コスマス・カピッツア(per)

<第41回>2014/6/23
『MA-DISH』
鈴木雅之(ts)、いのやん尚彦(talk/ds)、進藤陽悟(p)、吉岡大典(el-b)

<第42回>2014/7/14
『前田優子 ボサノヴァの夜』
前田優子(vo)、小畑和彦(g)、コモブキイチロウ(b)、大儀見元(per)             

<第43回>2014/7/28
『シャンティドラゴン スペシャル』
金剛督(sax)、林あけみ(pf)、竹内秀雄(b)、岡村タカオ(ds)

<第44回>2014/8/11
『八木啓代 福島久雄』
八木啓代(vo)、福島久雄(g)             

<第45回>2014/8/25
『柴田悠希 帰国記念特別LIVE』
柴田悠希(pf)、山田吉輝(b)、則武諒(ds)

<第46回>2014/9/8
『Trio de TANGO』
西田けんたろう(vln)、福島久雄(g)、 田嶋真佐雄(cb) 

<第47回>2014/9/22
『Trio 管弦打』
tomoca(ob)、助川太郎(g)、栗山豊二(per)

<第48回>2014/10/6
『Ya!Voices』
河原厚子(vo)、ほんごさとこ(vo)、かおりん(vo/tp)、
城田有子(vo/pf)、松浦賢二(per)

<第49回>2014/10/20
『TReS+』
早坂紗知(as/ss) 、Rio(B-sax)、 永田利樹((b) 、コスマス・カピッツア(per)

<第50回>2014/11/10
『山岡未樹&今田組』
山岡未樹(vo)、今田勝(p)、河上修(b)、二本柳守(ds)

<第51回>2014/12/8
『tomocaスペシャルsession』
tomoca(ob)、kawol(g)、塩崎容正(g)、服部恵(per)

<第52回>2015/1/19
『新春お弾き初めライブ』
西田けんたろう(vln)、LUNA(vo)、田嶋真佐雄(b)、坂本剛(pf)

<第53回>2015/2/9
『山岡未樹 スペシャルナイト』
山岡未樹(vo)、野力奏一(p)、納浩一(b)、田鹿雅裕(ds)

<第54回>2015/2/23
『KaZZma&田辺和弘』
KaZZma(vo/g)、田辺和弘(cb)

<第55回>2015/3/9
『Ya!Voices』
河原厚子(vo)、ほんごさとこ(vo)、かおりん(vo/tp)、
城田有子(tp/pf)、元田優香(per/pf)

<第56回>2015/3/23
『TReS+』
早坂紗知(as/ss) 、Rio(B-sax)、 永田利樹((b) 、伊藤志宏(pf)

<第57回>2015/4/13
『MA-DISH』
鈴木雅之(ts)、いのやん尚彦(talk/ds)、進藤陽悟(p)、吉岡大典(el-b)

<第58回>2015/5/11
『BULAN+』
宮野寛子(pf)、tomoca(ob)、服部恵(per)、小泉ちづこ(バリ舞踊)

<第59回>2015/5/28
『花巻農学校精神歌~酒井俊』
酒井俊(vo)、田中信正(pf)、坂本弘道(cello/electronics)、
太田朱美(fl)、土井徳弘(cl)、類家心平(tp)、纐纈雅代(as)、
向島ゆり子(vln/vla)、熊坂路得子(acc)、竹村一哲(ds)

<第60回>2015/6/8
『YAA楽団』
河原厚子(vo)、ほんごさとこ(vo)、内田光昭(tb)、
TommyG(sax/fl)、鈴木正晃(tp)、カオリン(tp)、
石井康二(b)、松浦賢二(ds)、岡戸大(per)、城田有子(pf/vo)

<第61回>2015/6/22
『o-katte』
大澤香織(pf)、宮園ゆかり(vo)、山下真理(vib)、
青木タイセイ(tb/b/.pianica/etc)

<第62回>2015/7/6
『MIKI Sings Jazz Standards』
山岡未樹(vo)、野力奏一(p)、河原秀夫(b)、
二本柳守(ds)、西田けんたろう(vln)

<第63回>2015/7/27
『行川さをり・西田けんたろう・木村秀子』
行川さをり(vo)、西田けんたろう(vln)、木村秀子(pf)

<第64回>2015/8/10
『ANGIN ASIA~アジアの風』
 tomoca(ob)、河原厚子(vo)、城田有子(pf)、松浦賢二(per)、服部恵(per)

<第65回>2015/8/24
『MA-DISH』
鈴木雅之(ts)、いのやん尚彦(talk/ds)、進藤陽悟(p)、吉岡大典(el-b)

<第66回>2015/9/14
『TANGO TRICICLO+』
西田けんたろう(vln)、福島久雄(g)、 田嶋真佐雄(cb) 、LUNA(vo)、 熊坂路得子(acc)

<第67回>2015/9/28
『原田俊太郎 スペシャルカルテット』
原田俊太郎(ds) 、近藤和彦(sax)、 清水ゆかり(p)、 仲石裕介(b)

<第68回>2015/10/5
『GATOS MEETING』
林栄一(as)、吉田隆一(B-sax)、後藤篤(tb)、石渡明廣(g)、岩見継吾(b)、磯部潤(ds)

<第69回>2015/10/6
『渋さ知らズ~横浜楽曲入り~』
不破大輔(b)、立花秀輝(as)、鬼頭哲(B-sax)、山田あずさ(vib)、
松本卓也(ss)、 山口コーイチ(p)、山本直樹(ds)、 斉藤良一(g)、
北陽一郎(tp)、 川口義之(as)、高橋保行(tb)、小林真理子(el-b)、
展子 &すがこ (dance)、玉井夕海(vo)

<第70回>2015/10/19
『TReS+』
早坂紗知(as/ss) 、Rio(B-sax)、 永田利樹((b) 、伊藤志宏(pf)

<第71回>2015/11/16
『Talkin'n Side-A』
東金城 友洋(asx) 、小林 豊美(fl)、永武 幹子(p) 、山本 裕之(b)、永山 洋輔(ds)

<第72回>2015/12/7
『古佐小基史 帰国スペシャルLIVE』
古佐小基史(harp)、加藤真一(b)、今村謙太郎(ds)

<第73回>2016/1/18
『TANGO TRICICLO+1』
西田けんたろう(vln)、福島久雄(g)、田嶋真佐雄(cb)、
LUNA(vo)、熊坂路得子(acc)

<第74回>2016/2/1
『TReS+』
早坂紗知(as/ss)、Rio(B-sax)、永田利樹(b)、田中信正(pf)

<第75回>2016/2/22
『outro vidro+』
行川さをり(vo)、永見行崇(pf)、橋本学(per)

<第76回>2016/3/28
『古佐小基史 JAZZハープNight』
古佐小基史(harp)

<第77回>2016/4/4
『TReS+』
早坂紗知(as/ss) 、Rio(B-sax)、永田利樹(b)、伊藤志宏(pf)

<第78回>2016/5/2
『山岡未樹 Jazz Standards night』
山岡未樹(vo)、井上信平(fl)、野力奏一(p)、河原秀夫(b)、田鹿雅裕(ds)

<第79回>2016/5/16
『高樹レイ&Twin Guitars』
高樹レイ(vo)、中牟礼貞則(g)、加藤一平(g)

<第80回>2016/6/13
『次ナルJAZZ問答』
蜂谷真紀(vo)、松島啓之(tp)、類家心平(tp)、東保光(b)、本田珠也(ds)

<第81回>2016/6/27
『Dois Lugares』
渡辺隆雄(tp)、LUNA(vo)、椎谷求(g)、永田利樹(b)、力武誠(ds)

<第82回>2016/7/11
『TANGO TRICICLO+1』
西田けんたろう(vln)、福島久雄(g)、田嶋真佐雄(cb)、熊坂路得子(acc)

<第83回>2016/7/25
『ANGIN ASIA』
tomoca(ob)、河原厚子(vo)、城田有子(pf/vo)、
松浦賢二(ds)、小泉ちづこ(バリ舞踊)

<第84回>2016/8/8
『ハーブとマリンバの夜』
古佐小基史(harp)、松島美紀(marinba)

<第85回>2016/9/5
『鈴木典子・高田ひろ子・成川修士・永塚博之』
鈴木典子(vo)、高田ひろ子(pf)、成川修士(g)、永塚博之(b)

<第86回>2016/9/26
『TANGO TRICICLO』
西田けんたろう(vln)、福島久雄(g)、田嶋真佐雄(cb)

<第87回>2016/10/3
『Asian Spirit from Bali ~うた祭り<秋>』
tomoca(ob)、太宰百合(pf)、海沼正利(per)、Nabi a.k.a 寿(vo)

<第88回>2016/10/17
『JapaLKan ~うた祭り<秋>』
菱沼尚生(flh/vo)、森島玲(vln)、田中涼(ds)、
渡邊"支配人"恭一(ts)、横田清宏(g)、小林真理子(b)

<第89回>2016/11/7
『KARASHIMA SPECIAL QUINTET』
辛島文雄(pf)、池田篤(sax)、藤陵雅裕(sax)、桜井郁雄(b)、小松伸之(ds)

<第90回>2016/11/21
『岩川光 Solo night』
岩川光(ケーナ)

<第91回>2016/12/5
『JAZZ,JAZZ,JAZZ(ボブ・ワード)』
Bob Ward(g)、奥平真吾(ds)、中村新太郎(b)、澤田一範(as)、高瀬龍一(tp)

<第92回>2016/12/19
『Talkin'n Side-A&芳垣安洋』
東金城友洋(as)、小林豊美(fl)、永武幹子(p)、山本裕之(b)、芳垣安洋(ds)

<第93回>2017/1/16
『NORIKO sings Worldsongs』
鈴木典子(vo)、高田ひろ子(pf)、成川修士(g)、永塚博之(b)

<第94回>2017/1/30
『TANGO TRICICLO』
西田けんたろう(vln)、福島久雄(g)、田嶋真佐雄(cb)、
熊坂るっちゃん(acc)、KaZZma(vo)

<第95回>2017/2/13
『Dois Lugares』
渡辺隆雄(tp)、LUNA(vo)、藤澤由二(p)、吉岡大典(el-b)、岡部洋一(per)

<第96回>2017/2/27
『ムジカノZAURUSヤノピーTRIO』
木村秀子(pf)、須川崇志(b)、伊波淑(per)

<第97回>2017/3/13
『渋さ知らズ 特別編』
北陽一郎(tp)、高橋保行(tb)、川口義之(as)、
山口コーイチ(p)、小林真理子(b)、山本直樹(ds/per)、
Rio(B-sax)、ペロ(dance)、すがこ(dance)、若林淳(舞踏)

<第98回>2017/3/27
『夜の音楽』
shezoo(pf) 、加藤里志(sax)、 立岩潤三(FingerPercussion)、Ayuko(vo)

<第99回>2017/4/10
『TOMOKI JAZZ QUARTET+NORICO』
高橋知己(ts)、生田さち子(p)、工藤精(b)、斎藤良(ds)、鈴木典子(vo)

<第100回>2017/4/24
『Bob WARD NY JAZZ QUINTET』
Bob WARD(g) 、沢田一範(as)、高瀬龍一(tp)、中村新太郎(b)、奥平真吾(ds)

エアジン4/24(月) 出演アーティスト

2017年04月22日 - 新横浜エアジン

0424.jpg


Bob WARD NY.JAZZ QUINTET

予約・お問い合わせ - 新横浜エアジン予約フォーム


☆エアジン開催100回記念☆  
これまでの軌跡はこちら

●開催日 2017年4月24日(月)
●時 間 18:00 open / 22:00 close 
     [1st stage]19:30~ [2nd stage]21:00~

【出 演】
Bob WARD(ギター)、澤田一範(アルトサックス)、高瀬龍一(トランペット)
中村新太郎(ウッドベース)、奥平真吾(ドラム)


◎Bob WARD(ギター)
ニューヨークのジャズシーンを20年以上に渡りジャズギタリストとして活躍中。
共演した主なプレイヤーはジャック・マクダフ、ウォーン・マーシュ、バリー・ハリス、
ボブ・ロックウェル、スティーブ・ラスピーナ、ティム・リース、マーク・ジョンソン等。
リーダーを務めたニューヨーク・ジャズ・ギター・アンサンブルのアルバム「4 on 6 x 5」は
巨匠ウェス・モンゴメリーへのトリビュートとしてリリースされた。
作曲家として曲を提供したアーティストにはジョージ・ベンソン、グローバー・ワシントン・ジュニア、
ラムゼイ・ルイス等がいる。ジョージ・ベンソンのアルバム「ザッツ・ライト」に収録された「ザ・シンカー」は、
何ヶ月にも渡ってビルボード誌のコンテンポラリー・ジャズ部門の1位にランクされた。

Facebook


◎澤田一範(アルトサックス)
13歳頃からブラスバンドでAlto Sax・Tenor Saxなどを吹き、18歳で上京。
19歳の頃より先輩から薦められ、都内のハウスバンドで演奏する。その後いくつかのBig Bandに在籍する。
現在、自己のカルテット、「村田 浩(tp)&The Bop Band」,「小川高生(as)との2アルトクインテット」、
「宇山恭平(gt)The Bird Watchers」,「猪俣 猛(ds)&The 3rd」,「稲垣貴庸(ds) & His Big Band」、
「澤田一範 with Strings」、「小杉 敏(b)カルテット」他で主に活動中である。
Charlie Parkerの影響を受けたという、サウンド、スケールの大きい彼のプレイは、誰をも魅了する。

HP


◎高瀬龍一(トランペット)
1964年福岡県生まれ。
11歳のときからトランペットを演奏し始め、大学卒業と同時に日本を代表する
ジャズ・トランぺッター福原彰氏に師事する。
福原氏没後結成された「福原彰メモリアル・オーケストラ」に参加しプロ・デビュー。
'94年にエレクトリック・マイルスを探求するバンド「スター・ピープル」を結成し、
イムズ・ジャズ・バンド・コンテストでグランプリを受賞。
'98年には自己のグループによる初リーダー・アルバム「Is Not Here」、
'03年「Turn Around」を発表し、各方面から好評を得る。
'05年にはバーナード・パーディ(ds)のジャパン・ツアーにホーン・セクションの一員として参加。
'13年、カウント・ベイシーの音楽に特化した「高瀬龍一ビッグバンド」を立ち上げる。
「高瀬龍一ビッグバンド」の素晴らしいサウンドや、バンドの持つ魅力が多くの人の心をとらえ、
毎回の公演が満席になり、躍進を続けている。

また、教則本を執筆し「高瀬龍一ジャズ・トランペット教室」を開設、主催するほか、
山野楽器ジャズ・トランペット科専任講師を務めるなど後進の指導にもあたっている。

Facebook


◎中村新太郎(ウッドベース)
18才でピアノを始め19才の時にベースに転向。
21才でプロ入りし、藤井貞泰(P)トリオ、中山正治(Dr)カルテットに参加後、1982年に渡米。
88年4月よりテレビ朝日「夜のAタイム」に9ヶ月間レギュラー出演、その他CMにも役者として出演(1年間放映)。
94年にはテレビ朝日「ジャズナイト」にハンク・ジョーンズトリオで出演。
97年上京し、98年にはスイスのモントルージャズフェスティバルに出演。
99年 著書『実例ジャズベースランニング104 ①~⑤(全5巻)』をリズムエコーズ社より出版。
2003年11月、日露文化交流の一環で、親善大使として 岸 ミツアキ トリオのメンバーの一員でロシア公演を行い、
その好評から2004年10月及び2006年3月にもジャズフェスティバルでのアンコール公演を行った。

プロフィール


◎奥平真吾(ドラム)
9才の時にジャズクラブのセッションにおいてドラミングを披露、
11才の時にデビュー・アルバムをリリース、24才の時に更なる飛躍を求めてニューヨークに移り住む。
19年間のニューヨーク生活において、ベテランといわれるミュージシャンから、
中堅や同年代のミュージシャン達との交流は数多く、ニューヨークに於いてSHINGOの愛称で親しまれる。
ピュアなジャズドラマーとして世界が認めるドラム奏者である。
リーダー・アルバは1978年「処女航海」、1995年「キリフィ」、1996年「マコンデ」、1998年「アリセマ」、2009年「ザ・フォース」、
2013年「アイ・ディドント・ノウ・ホワット・タイム・イット・ワズ」の6作品をリリースしている。

HP

【4月21日(金)】フライデーナイトフィーバー

2017年04月17日 - フライデーナイトフィーバー

123A0605.JPG


★☆ディスコイベント「フライデーナイトフィーバー」☆★

毎月1回・第3金曜日に行われるこのイベントは70年代・80年代のディスコソングやヒットソングを中心に、
ノンストップで音楽が流れるディスコイベントです。

ディスコ全盛期を知る方はもちろん、まだ経験したことがない方も自分のスタイルで、
今までに経験したことのない体験や出会いをお楽しみください。

開催日:4月21日(金)
時 間:18:00~23:00

■システム
☆チャージ《ビュッフェ付+1ドリンク》
MEN ¥3,500 / WOMEN ¥2,500

★★特典★★
メルマガもしくはフェイスブック ディスコページをご提示いただくと【 500円引き 】でご案内いたします!

Facebookディスコページ

春限定カクテル販売【4月30日まで】

2017年04月13日 - カフェ&ダイニングからのお知らせ

123A0773 番号 HP.jpg


4月30日までの期間限定!季節のカクテル4種!
1杯600円(ノンアルコールは500円)で販売中です。
夜カフェのドリンクメニューにも入っています♪

①『PRUNE』春の訪れ
梅リキュールとしそリキュールをベースにしたカクテル。
甘酸っぱさと炭酸で飲みやすく仕上げました。

②さくらミルク 
ふわふわの泡で春の桜餅をイメージしました。
桜リキュールと桜の花の塩漬けを一緒にシェイクした甘塩っぱいカクテル。

③さくらトニック 
ビールやハイボールを飲む方向けに、お食事に合うようにスッキリしたものを作りました。
フレーバーウォッカの香りを楽しんでいただくために、ライムをしぼってシンプルに。

④『for joy』(ノンアルコールカクテル)
桃ジュースをベースに甘めに作りました。
春らしいピンクと、ミントリーフで四季の始まりを表現。
for joy は「嬉しさのあまり」という意味です。

【バー営業時間】
平日17:00~23:00L.O/日・祝17:00~20:00L.O

ジャズバー5月 営業時間

2017年04月12日 - ジャズバー スケジュール

★営業時間18:00~23:30
★演奏時間20:00~

5/1(月)  Doremi(vo)Jimmie(vo)菊地雅之(pf)mc2500
5/2(火)  市川美鈴(vo)Emmie(vo)Jimmie(vo)朝倉由里(pf)永塚博之(b)mc3000
    <<5/3〜5/5 ゴールデンウイーク休業します。>>
5/6(土)  session&vocal audition Sae(vo&mc)Jimmie(vo)菊地雅之(pf)mc2000

5/8(月)  黒木美紀(vo)Jimmie(vo)楠直孝(pf)mc2500
5/9(火)  田辺あみ(vo)Jimmie(vo)西郷正昭(pf)戸谷仁一(b)mc3000
5/10(水) Emmie(vo)Jimmie(vo)朝倉由里(pf)永塚博之(b)mc3000
5/11(木) 【5周年パーティー】Emmie(vo)Fumika(vo)Yonoa(vo)菊地雅之(pf)吉川大介(b)姫井洋介(d)
5/12(金) 【5周年パーティー】寝占友梨絵(vo)田中利由子(vo)足立直子(vo)本間英紀(pf)永塚博之(b)
5/13(土) session&vocal audition Sae(mc&vo)Jimmie(vo)Charlie(mc&vo)mc2000菊地雅之(pf)

5/15(月) 寝占友梨絵(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)菊地雅之(pf)mc2500
5/16(火) ほんごさとこ(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)朝倉由里(pf)永塚博之(b)mc3000
5/17(水) 足立直子(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)伊藤駿介(pf)俵山直之(b)mc3000
5/18(木) Fumika(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)菊地雅之(pf)岩崎悠太(b)北澤誠(d)mc3500
5/19(金) 敬愛(vo)加地直子(alt&vo)Jimmie(vo)本間英紀(pf)mc3000
5/20(土) session&vocal audition Sae(mc&vo)Jimmie(vo)Charlie(mc&vo)mc2000菊地雅之(pf)

5/22(月) Doremi(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)楠直孝(pf)mc2500
5/23(火) 田辺あみ(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)西郷正昭(pf)俵山直之(b)mc3000
5/24(水) 浅田尚美(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)朝倉由里(pf)永塚博之(b)mc3000
5/25(木) Yonoa(vo)加地直子(alt&vo)菊地雅之(pf)吉川大介(b)mc3500
5/26(金) 寝占友梨絵(vo)黒木美紀(vo)Jimmie(vo)本間英紀(pf)mc3000
5/27(土) session&vocal audition Sae(mc&vo)Jimmie(vo)Charlie(mc&vo)mc2000菊地雅之(pf)

5/29(月) Doremi(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)菊地雅之(pf)mc2500
5/30(火) 出口ミホ(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)伊藤駿介(pf)俵山直之(b)mc3000
5/31(水) Emmie(vo)Jimmie(vo)Charlie(vo)西郷正昭(pf)戸谷仁一(b)mc3000

GW連日プラン

2017年04月04日 - アーユルヴェーダサロンからのお知らせ

『GWゴールデンウィーク連日プラン』

まとめてお休みを取りやすいこの時期限定!
日頃の頑張りでたまってしまったお疲れを、リセットできるお得なプランです♪

連日、アーユルヴェーダトリートメントを受けることによって体や心にどのような変化があるのか
ライフサイエンス研究所との共同研究で
・お肌の透明感が上がった。
・血管に弾力が出て、血管年齢が若返った。
・心の疲労度やイライラ・不安・緊張・混乱などの心理的スコアが減り、活気は上がった。
・滞っていた体液の流れが良くなり、冷え症肩コリなどの改善がみられた。
などの結果が得られました。

連日のトリートメントの効果を実際にご体験下さい。

【期間】2017年 4月22日(土)~2017年 5月21日(日)
2・3日間コースは、1週間以内4・5日間コースは、2週間以内

【内容】アビヤンガまたはシローダーラー
(アビヤンガ・シローダーラーを組み合わせて、ご利用いただけます。)

【料金】
25,000円(2日間コース)
36,000円(3日間コース)
43,000円(4日間コース)【最終日フットバス付】
49,000円(5日間コース)【最終日フットバス+フェイシャルトリートメント付】

(例)5日間コースなら ・・・ 49,000円 通常価格よりどれくらいお得?
①アビヤンガ×3回・シローダーラー×2回で組み合わせの場合+〈フットバス&フェイシャルトリートメント〉
通常¥76,500¥49,000!!(¥27,500もお得♪)
②アビヤンガ × 5回の場合 +〈フットバス&フェイシャルトリートメント〉
通常¥78,500¥49,000!!(¥29,500もお得♪)

※1日5名様限定 男性料金・初回カウンセリング料金込み。他キャンペーン・割引きは併用出来ません。


【お問い合わせ】
お気軽にサロンまで♪
(TEL)045-474-3826
(E-mail) yoyaku_jagat@lentracte.jp

【インターネットのご予約フォームはこちらから】

※ご予約の前に注意事項を必ず一読くださいませ。

ムーンビューティーキャンペーン【4月1日(土)~6月30日(金)】

2017年03月29日 - アーユルヴェーダサロンからのお知らせ

【期間限定】
ー完全予約制ー
★☆ムーンビューティーキャンペーン☆★

【期間】2017年4月1日(土)~6月30日(金)

地球上の生命は等しく月の満ち欠けのリズムに影響を受けています。
アーユルヴェーダと関わりの深いインドの占星術ジョーティシャでも、
新月から満月にかけては体内にエネルギーが移動しやすく、
満月から新月にかけては体外にエネルギーが移動しやすいと伝えています。

アビヤンガは体のエネルギーチャージ、およびデトックスの両面において効果的ですが、
さらに月のリズムに適したハーブバスに入っていただくことで、より一層メンテナンスに適したコースになりました。

コースは「チャージコース」と「デトックスコース」の二種類。
月のリズムに合わせるのがおすすめですが、ご体調やご興味に合わせてお好みのコースもお選びいただけます。
さらに、インド歴と日本の暦とアーユルヴェーダの養生法が詳しく載っている
「ヨーガプシュパン」付きのコースも人数限定でご用意いたしました。

いつも忙しくしている日々ですが、月のリズムを感じながら自分のこころと身体の声にも意識を向けてみませんか?

《月のリズムに合わせたおすすめコース》
チャージコース
4月1日(土)~4月11日(火)
4月27日(木)~5月11日(木)
5月27日(土)~6月9日(金)
6月25日(日)~6月30日(金)

デトックスコース
4月12日(水)~4月26日(水)
5月12日(金)~5月26日(金)
6月10日(土)~6月24日(土)

★チャージコース
【所要時間】
約125分+初回のみ:カウンセリング30分
【金額】
¥18,000 → ¥15,000(初回料金・男性料金込み)
☆ペアだとさらにお得に♪お一人様¥14,000!!
【内容】
アビヤンガ(全身のオイルトリートメント)+チャージバス(ミルク+ローズ+リコリス)

カウンセリング → ヘッド&耳オイルトリートメント → 全身のオイルトリートメント
→入浴(チャージバス) → アフターカウンセリング(ハーブティー)
☆さらに潤いアップ!!
オプション:フェイシャル(15分)¥2,000

★デトックスコース
【所要時間】
約125分+初回のみ:カウンセリング30分
【金額】 
¥18,000 → ¥15,000(初回料金・男性料金込み)
☆ペアだとさらにお得に♪お一人様¥14,000!!
【内容】
アビヤンガ(全身のオイルトリートメント)+デトックスバス(岩塩+ジュニパー+ユーカリ)

カウンセリング → ヘッド&耳オイルトリートメント → 全身のオイルトリートメント
→入浴(デトックスバス) → アフターカウンセリング(ハーブティー)
☆さらに代謝アップ!!
オプション:ガルシャナ(ポイント10分)¥1,000 (全身30分)¥3,000

★ヨーガプシュパンコース【このコースはご好評により予約限定数を完売致しました】
宇宙のリズムに合わせて日々を過ごすための、インド占星術と日本の暦、アーユルヴェーダ養生法が一緒になったダイアリー、
「ヨーガプシュパン」付コース
(チャージバスまたはデトックスバスをご予約時にお選びいただきます。簡単な解説付き)

【所要時間】
約125分+初回のみ:カウンセリング30分
【金額】
¥19,500 → ¥16,000(初回料金・男性料金込み)
☆ペアだとさらにお得に♪お一人様¥15,000!!
【内容】
チャージコースまたはデトックスコース+ヨーガプシュパン

カウンセリング → ヘッド&耳オイルトリートメント → 全身のオイルトリートメント
→入浴(チャージバス or デトックスバス) → アフターカウンセリング(ハーブティー)
☆さらに代謝アップ!!
オプション:ガルシャナ(全身30分)¥3,000 (ポイント10分)¥1,000
☆さらに潤いアップ!!
オプション:フェイシャル(15分)¥2,000


-------------------------------------------------------------------------------------------
◆ ご予約・お問い合わせはサロンまで♪

Tel. 045-474-3826
Mail. yoyaku_jagat@lentracte.jp

インターネットご予約フォームはこちらから

※ご予約の前に注意事項を必ず一読くださいませ。


エアジン4月10日 出演アーティスト

2017年03月27日 - 新横浜エアジン

0410.jpg


TOMOKI JAZZ Quartet + NORiCO

日本人テナーサックス奏者の巨匠、高橋知己率いるカルテットが新横浜初登場!
スピリッツ溢れるテナーサウンドをご堪能ください。

女性ボーカリスト鈴木典子も参加!


予約・お問い合わせ - 新横浜エアジン予約フォーム

●開催日 2017年4月10日(月)
●時 間 18:00 open / 22:00 close 
     [1st stage]19:30~ [2nd stage]21:00~

【出 演】
高橋知己(テナーサックス)、生田さち子(ピアノ)、工藤精(ウッドベース)、斎藤良(ドラム)
+鈴木典子(ボーカル)

all about Tomoki - アーティストHP

◎高橋知己(テナーサックス)
'72 自己のカルテット(寺下誠p、米木康志b、守新治d)で新宿PIT INNにデビュー。
'79 初リーダー作「TOMOKI」'80 第2作「Another Soil~Tomoki Meets Elvin Jones」を発表。
80年代になり、古澤良治郎&リー・オスカー・バンド、今村祐司(per)との双頭バンドを経て'83渡米 、
E. Jonesと"Village Vanguard"に出演する。
現在は、自己のカルテット(生田さち子p、工藤精b、斉藤良ds)の他、山崎弘一4、清水くるみ(p)とのDUO、
紙上理グループ、その他数々のセッションで活動中。

◎生田さち子(ピアノ)
ヤマハ主催のJOC(ジュニア・オリジナル・コンサート)に15歳まで毎年出演し
合歓の郷にて世界各国の子供達と共演し'81,'82年のアンサンブル大会では2年連続グランプリを受賞。
大学時代にジャズと巡り合い、高橋俊男氏に師事。それ以後、京阪神を中心にコンサート・ライブ活動を展開。
2008年「第1回なにわジャズ大賞」受賞。
現在はジャズに留まらず、持ち前の好奇心を生かしラテン・フージョン・シャンソン・現代音楽等
幅広いジャンルにおいて非常に高い評価を得る。

◎工藤精(ウッドベース)
98・99年、ピアニスト・ケイ赤城と共演、01年には、川嶋哲朗のセネガル・ギニアツアーに参加し、
日野皓正グループでテレビ番組に出演するなど、活躍の場を広げる。
現在、ブルームーンカルテット、福井アミトリオ、植村花菜、小野リサ、akiko、JiLL-Decoy associasion、
高橋知己グループ、松下美千代トリオ、大井澄東、orangepekoe、MITCH、などなど、
様々なミュージシャンと共演しながら、数多くのレコーディングにも参加している。

◎斎藤良(ドラム)
7歳から和太鼓、12歳でジャズドラムに転向。16歳で市内のジャズクラブで
清水末寿グループのドラマーとしてプロデビュー。
19歳で上京後、鈴木勲、本田竹広、高橋知己、加藤真一等のグループに参加。
2010年、初のリーダーバンド「秘宝感」を結成し、同年アルバムリリース。
その後はジャズやブラジル音楽を中心に、小野リサ、saigenji、orangepekoeなど多岐に渡る活動を繰り広げる。