ENGLISH

CONCEPT

フランス料理 ラントラクトは、新横浜ラントラクトのメインダイニング。
窓から臨むのは、落差25mの滝。メインフロアはレストランウェディングにも
ご利用いただける、開放感に満ちた空間です。
シェフ・笹尾 十三夫が作る料理は「楽しさの後の爽やかな余韻」がテーマ。
季節を映し出す食材達に最もふさわしい調理を駆使し、
おだやかに流れる時間の中で、心に残る一皿一皿をテーブルにお届けし、
皆様の"特別な日"を演出させていただきます。

Executive Chef・Directeur général  Tomio Sasao エグゼクティブ シェフ 笹尾 十三夫

1954年生まれ。1982年から2001年にかけ、東京・南青山のレストラン「イッシン」の料理長を勤めた後、レストラン「SASAO」を開店。1999年に組織された「日本フランス料理技術組合」では理事となり、小学生を対象とした「味覚の授業」を開催。
その後も、数々のレストランの経営や運営に関わる。
「楽しさの後の爽やかな余韻」をテーマに、素材の持ち味を生かしながらも、組み合わせや調理方法にひと手間を加えることで固定ファンを得てきた。

CONCEPT

L'entracte French Restaurant is the Shinyokohama L'entracte main dining room.

From the window you can see a 25-meter waterfall. The spacious main dining room is ideal for weddings and functions.
Head chef Tomio Sasao produces delightful dishes that not only taste great but leave a refreshing aftertaste. Every dish is a wonder to behold, a perfect combination of ingredients as a celebration of the seasons. L’entracte has a relaxed and friendly atmosphere and is the ideal venue for that special occasion.

Executive Chef・Directeur général Tomio Sasao

Born 1954. Served as head chef at Isshin restaurant in Minami Aoyama (Tokyo) from 1982 to 2001 prior to opening SASAO. Director of the Syndicat de la Haute Cuisine Francaise au Japon (French Cooking Technical Association of Japan) formed in 1999. Runs Taste and Flavor classes at elementary schools. Has held management and operation roles at a number of restaurants.

Mr. Sasao has won a loyal following of fans for his dedication to great tasting dishes that leave a refreshing aftertaste, his skill in creating interesting combinations and his unique techniques for both enhancing and preserving the inherent flavors of ingredients.

▲TOP